日本ミニテニス協会

ミニテニスは、シニア層から若者まで楽しくプレイできる東京都立川市生まれの生涯スポーツです。

日本ミニテニス協会公式ホームページ
  • シニアにやさしい文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
お問い合わせ


ミニテニスとは

ミニテニスミニテニスは、高齢化がますます進む社会状況の中で「お年寄りがスポーツを通じて楽しみを見つけ、何か目標をもった健康的な生活を送れたら」こんな発想から「シルバー健康体力づくり教室」という名称で、昭和61年から立川市教育委員会が市内各地を巡回(スポーツの出前)した教室から始まりました。

このミニテニスの良さは僅かな費用で、狭い場所で、ほんの数十分の基本練習で、ゲームが楽しめるようになることです。そしてお互いの年齢や体力に応じ老いも若きも、その時々にあったゲームができることが特色です。

ミニテニスはテニスラケットを小さくしたものと、ビニール製の大きなボールを使いバトミントンコートでプレーします。

ゲームはダブルスで行い、勝敗は1ゲーム6点先取とし、3ゲーム中2ゲーム先取した方が勝者となります。


ミニテニスのお問い合わせはお気軽に