日本ミニテニス協会

ミニテニスは、シニア層から若者まで楽しくプレイできるの生涯スポーツです。

日本ミニテニス協会公式ホームページ
  • シニアにやさしい文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大
お問い合わせ


ミニテニス沿革

2006年
第10回記念 全国ミニテニス交流「東京大会」
2005年
上級審判員1期生誕生。
上級審判員育成テキスト完成。
第9回 全国ミニテニス交流「宮崎大会」(対象16歳以上)
2004年
特命上級審判員2名認定し、東京都協会主管の上級審判員養成講習会を開始。
第8回 全国ミニテニス交流「仙台大会」
天野孝一杯北志賀大会
2003年
第7回 全国ミニテニス交流「信州大町大会」
2002年
特命上級審判員3名認定(九州地区)
第6回 全国ミニテニス交流「ぎふ大会」
2001年
第5回 全国ミニテニス交流「宮崎大会」
2000年
特命上級審判員2名認定。(北海道地区)
第4回 全国ミニテニス交流「東京大会」
1999年
東京都協会設立。
埼玉県協会設立。
宮崎県協会設立。
第1回 日本協会総会開催(能代)。
上級審判員制度構想提案。
第3回 全国ミニテニス交流「能代大会」
1998年
第2回 全国ミニテニス交流「札幌大会」
1997年
第1回 全国ミニテニス交流「東京大会」
1996年
日本ミニテニス協会設立。
立川市公認の審判員、指導員を日本ミニテニス協会へ移行。
立川市主催 第3回 ミニテニス交流「東京大会」
1995年
普及5ヵ年計画最終年(指導員養成重点)。立川市公認指導員第1期生誕生。
立川市主催 第2回 ミニテニス交流「東京大会」
1994年
米国アトランタにて、日米スポーツ交流ミッションに参加。披露する。
立川市主催 第1回 ミニテニス交流「東京大会」
1993年
ミニテニス解説冊子6,000部印刷。
3,500市町村配布。
1992年
立川市公認審判員第1期生誕生
1991年
全国普及5ヵ年計画を立川市が承認。事業予算化して開始。
1990年
立川市ミニテニス協会設立。
会報 第1号 発行。
1989年
立川市教育委員会、年代別を開始。
・普及講習会(40歳以上)
・ミニテニス教室(40歳、60歳以上)
1988年
ミニテニス体操を制定し傷害事故防止を図る。
1987年
立川市教育委員会「普及講習会」を開始する。
第1回 市民ミニテニス大会開催。
1986年
立川市教育委員会「巡回シルバー健康体力づくり教室」開設。
ニュースポーツ「ミニテニス」が誕生。
この時点での対象年齢60歳以上。
1983年~1985年
立川市議会の諮問とバックアップにより、立川教育委員会体育課の天野孝一スポーツ振興係長が市内公園で「スポーツの出張」事業を開始する。
ここから現在の「ミニテニス」の原形が誕生する。

 

ミニテニスのお問い合わせはお気軽に